カテゴリー:相続

  • お子様が小さいうちこそ、遺言書を書くべき理由

    相続が発生してしまった場合に、残された相続人にとって非常にありがたいことのひとつが「遺言書」の存在です。 特に不動産をお持ちの方は、遺言書を残されておくと、万一の場合にもご家族の方の負担を減らすことができます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 不動産の持分はどこへ?

    相続にまつわる、気を付けたい事例のご紹介です。 Aさんは、お父様とお父様の再婚相手である継母の3人で仲良くお暮しでした。 ところが残念なことに高齢となった継母が体調を壊し、お亡くなりになってしまいました。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 未成年者の相続には要注意!

    不動産を共有すべきでないとは言われていますが、共有になってしまうケースの1つに相続があります。 お父様に相続が発生すると、一般的にはその奥様とお子様が相続人となります。 なにもしないと不動産の共有が発生してし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 気を付けたい「相続による不動産の共有」

    一般的に「不動産は共有するな」と言われています。 処分や管理が複雑になるためです。 ただし、意図せずに不動産が共有化してしまうケースがあります。 それが相続です。 相続が発生すると、不動産は自動的…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 相続法がかわりました!~わかりやすい民法改正~

    平成30年7月6日に民法が改正されました。 <法務省>http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00222.html 相続法の分野については、昭和55年以来の大改正と言われています…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大切な資源「山林」を守る

    全国で問題となっている空き家・空地問題ですが、なかでも大きな問題になっているのが相続手続き未了の「山林」です。 宅地などと違い、資産価値が把握できない、固定資産税もかかっていない山林などは、名義書換をする手間賃だけ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 贈与しても不動産取得税がかかる?

    不動産を取得した後、しばらく経ってから請求される税金として、「不動産取得税」(都道府県税)というものがあります。不動産を取得すると同時に支払ってしまえばいいのですが、この税金は忘れた頃に課税の請求があるため、請求がきてか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 親からの贈与などなど。贈与税はいくらからかかるかご存知ですか?

    個人から現金や不動産などの財産をもらった人には、贈与税が課せられます。 贈与税はその人が1月1日~12月31日までの1年間にもらった財産の合計額から、基礎控除額の110万円を差し引いた残りの額に対して課せられます。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 相続した農地の有効活用法

    相続が発生した際に、親が所有していた田舎の農地を引き継ぐといったケースがあります。 相続人の方は都心でサラリーマンをしており、相続した農地は利用されず、耕作放棄地となってしまう、ということは充分に考えられる状況です…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 所有者不明の土地

    現在、登記簿上で所有者がたどれない“所有者不明土地”が増え続け、その総面積は九州の広さを超えるそうです。 以前は山間部に多いとされていましたが、現在は都市部にも広がり始め、先日の報道では埼玉県の大宮市で歩道の部分に迫り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

リニュアル仲介動画

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る