カテゴリー:欠陥・トラブル

  • 幹線道路沿いは避けてたはずなのに...

    大通り沿いの物件は、騒音を嫌って検討から外す方も多くいらっしゃいます。 街は変化し続けていますので、買うときは大通りがなかったのに、住み始めてから数年経過したら、道路ができてしまった...ということも起こりえます。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 民法が改正されるのはご存知ですか?

    民法の中で「相続」に関する規定が改正されます。 これは相続時の配偶者の年齢が高齢になっていることから、配偶者の生活に配慮する観点から改正されることとなったようです。 昭和55年依頼の約40年ぶりの改正となりま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今あなたが居る場所の災害リスクをスマホでチェック「国交省重ねるハザードマップ」

    お手元のスマホで、いま居る場所の洪水・土砂災害・地震などの災害リスクが、すぐに確認できるのをご存知でしょうか? 平成30年6月から、国土交通省の「重ねるハザードマップ」がスマホ対応、位置情報機能付きになり、このよう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新潟県中越地震から14年

    10月23日は新潟県中越地震が発生した日です。 あの日から早14年。 当時工務店・リフォーム会社向けに木造住宅の耐震事業の推進を行う仕事に携わっていたので、当時の様子はよく記憶しています。 それにしても新潟県中…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自然災害は予測できるのか!?西日本豪雨とハザードマップ

    先日、西日本を襲った記録的豪雨の影響ですが、やっと真備町の支所が業務を再開したり、断水が解消されたりと、徐々にですが復旧の兆しが見えてきているようです。 今回の豪雨では「50年に1度」とも言われる記録的な雨量となり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お子様が小さいうちこそ、遺言書を書くべき理由

    相続が発生してしまった場合に、残された相続人にとって非常にありがたいことのひとつが「遺言書」の存在です。 特に不動産をお持ちの方は、遺言書を残されておくと、万一の場合にもご家族の方の負担を減らすことができます。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 台風災害への備え!

    最近、台風の発生が多く被害もふえています。 もし自宅のなにかが台風の影響で他の人や物を傷つけてしまった場合の責任は 所有者の責任になります。 そうならない様に家の周りを見渡してみましょう。 最近仕入れた情報をまと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 不動産の持分はどこへ?

    相続にまつわる、気を付けたい事例のご紹介です。 Aさんは、お父様とお父様の再婚相手である継母の3人で仲良くお暮しでした。 ところが残念なことに高齢となった継母が体調を壊し、お亡くなりになってしまいました。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 自分の住む不動産は『資産』のはずなのに・・・。皆様は修繕積立金の目安はいくらかを把握していますか?

    マンションの修繕工事に使う財源が不足する懸念が強まっています。 所有者が払う修繕積立金の水準を日本経済新聞が調べたところ、全国の物件の75%が国の目安を下回っていたという記事が少し前に出ました。 https:…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 未成年者の相続には要注意!

    不動産を共有すべきでないとは言われていますが、共有になってしまうケースの1つに相続があります。 お父様に相続が発生すると、一般的にはその奥様とお子様が相続人となります。 なにもしないと不動産の共有が発生してし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

リニュアル仲介動画

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る