その中央線がまっすぐな理由…ご存じですか?

東京の路線の中でも住みたい沿線トップ3に入る中央線。

沿線の中でも人気の高い中央線ですが、まっすぐな理由ご存知ですか?
通常であれば、地形などの影響で線路が曲がっているのですが、中央線は24.7kmもまっすぐ伸びてます。

これは、中央線は明治22年に新宿~八王子までを結ぶ路線として、開通したようです。
当初は甲州街道に並行して走る予定だったようですが、住民の反対により今の位置にずれたそうです。
建設当時は畑と雑木林しかない建設のしやすい場所を、なんと定規で一気に線を引いて路線位置を決定したと言う逸話があるそうです。

また、他の路線でいうと、明治の山手線は環状線の前はひらがなの「の」の字のルートだったようです。
(始発)中野→新宿→御茶ノ水→東京→品川→渋谷→新宿→池袋→田端→上野(終点)
大正14年11月に今のような環状線になったそうです。

普段利用している電車のルーツや、最寄の駅名の由来など調べてみるのも面白いかもしれませんね。
リニュアル仲介、前田でした。
***************************************************

■不動産の資産価値を即座に判断

セルフインスペクションアプリ「SelFin」

https://self-in.com/ (ご利用は無料です)

■資産となる家を真剣に考えるセミナー

http://www.rchukai.com/#!seminar/c1vy0

***************************************************

関連記事

リニュアル仲介動画

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る