相続税、専業主婦の奥様は気をつけて!

おはようございます。リニュアル仲介の渡辺です。

今回は相続税についてお話したいと思います。

平成27年1月1日より相続税の改正が行われ… 新聞や広告、テレビの番組等でよく目にする が増えました。

相続金額とは土地、建物(どんなに古くても0円には ならないそうです)などの不動産

有価証券、預貯金、現金、その他金銭に見積もれる ものすべてだそうです。

その他金銭に見積もられるものとは、たとえば専業主婦の方がご主人のお金で 自分が使用目的購入したブランドもののバック、貴金属あとは家にある家財すべてが リサイクルショップが出す見積り金額相当が相続対象になり財産 として加算されます。

あとは子供や孫のために預金しても名義人が知らない場合はその 預貯金は相続税の対象になるそうです。

そうなると思った以上に相続金額が上がります。

控除額が基礎控除額3,000万円+600万円×法定相続人の数 といわれていますが土地の地価が高騰しているところ大変だと思います。

なので相続税を払わなければならない人がかなり増える といわれております。

次回は節税豆知識のお話をしたいと思います。

関連記事

リニュアル仲介動画

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る