アーカイブ:2018年 5月

  • 新年度がスタート!話題の安心R住宅、インスペクションのあっせん義務化、タワーマンション課税等について!

    2018年度がスタートしました。新年度の初日となる4月1日には改正宅建業法が施行となり、インスペクションに関するあっせん、説明などが規定されました。 また、安心R住宅制度も同日スタートとなり、安心して中古住宅の買え…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2018 年4月度の不動産相場

    公益財団法人東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)から、2018 年4月度の不動産流通市場動向が発表されました。以下、首都圏エリアの中古マンション地域別成約㎡単価の部分を抜粋しました。詳細は下記リンクをご覧ください…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1000万円台・2000万円台・3000万円台・4000万円台の家ってどんな家

    みなさんはどんな家を建てているの?広さと建築費の平均は?と気になりませんか。 注文住宅を建てている人は、どれくらいの広さの家に、いくら位の費用をかけているのでしょう。 住宅金融支援機構のデータによると、住宅面…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 職場の地震倒壊リスクを確認!学校、よく行く商業施設、耐震性は大丈夫?

    地震大国の日本。大地震は、いつ来るか分かりません。 各自治体から、耐震改修促進法で耐震診断が義務づけられている建築物の、耐震診断結果が公表されました。インターネットで「(都道府県名) 耐震診断 公表」と検索してみて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 気を付けたい、住宅ローン減税のチェックポイント!

    住宅ローン減税を利用する際に注意したいポイントには、「面積」や「築年数」などがありますが、意外に見落としがちなのが、「建物の種類」です。 住宅ローン減税ですので、減税の適用を受けるためには「住宅(居宅)」であること…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「借入可能額はご自身でも計算が簡単にできます!!」

    住宅ローンは、年収やローンの種類によって、借りられる限度額が決まってきます。 住宅金融支援機構がバックアップするフラット35では、借り入れる人の年収が400万円未満の場合は年間返済額が年収の30%以下、年収400万…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 実質定年から逆算する ローンの安全な借入れ時期

    現在、ほとんどの企業の定年は60歳になっています。ただし再雇用制度があり、会社側には社員が希望すれば65歳まで雇用義務が発生する。つまり現在の制度上は、実質定年は65歳になっているといえます。 65歳になったら年金…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ニュータウンの将来やばい説」その街は生き残るのか?

    最近こんな話題ばっかり拾っているような気がします。それだけ問題が顕在化しているということでしょうか。これから家を買う方にとっては大切なニュースなので、ぜひ参考にしてください。 ※参考 「夢のニュータウン」は新…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マンションの修繕積立金、75%が足りず 高齢化により増額が難しい?!

    2018年3月27日日本経済新聞の朝刊に表題の記事が出ていました。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28577740W8A320C1SHA000/ 国土交通省等が指針…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 無印良品がつくる家!

    無印良品がつくる家をご存知ですか? 無印良品の家は「木の家」、「窓の家」、「縦の家」などテーマがあり 家を飾りたてる豪華な仕様や、個性を主張する装飾はなく、静かに佇む外観が特長です。 詳しくは下記を参考にして下…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

リニュアル仲介動画

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る