気になる物件の調査報告書を無料で作成いたします(不動産事業者のインスペクション)!中古住宅取引に欠かせない判断材料を提供いたします!

リニュアル仲介加盟店では中古物件の取引にあたって、様々な情報を精査する報告書作成を無料で行っています(不動産事業者のインスペクション)。多くの加盟店に既存住宅アドバイザー(※)が在籍していますので、物件案内の際に、マンションでは12ページ、戸建て住宅では18ページの調査報告書を作成いたします。

お客様が気になった物件毎に作成もさせていただきますので、お気軽にご相談ください。リニュアル仲介加盟店以外ではこのような調査報告(不動産事業者のインスペクション報告書)を行っている方も少ないため、住宅購入の際に下記のような判断に迷われる場合に役立ちます。

http://www.srenkei.com/event/pdf/k_sample.pdf (報告書サンプル)

 

・買ってよい物件かどうかの判断ができるようになります。

・「ハザードマップ」やその地域に住宅政策(コンパクトシティなど)を確認できます。

・かし保険・耐震・フラットなどの利用可否の判断できるようになります。​

・各種住宅取得支援制度の利用可否の判断ができるようになります。

・法令違反物件でないかの判断ができるようになります。

 

いずれにせよ、住宅購入の際には様々な情報を把握してからの購入をおすすめします。もし不動産事業者のインスペクションが必要な場合はお気軽にご相談ください。

 

※既存住宅アドバイザーについては下記アドレスをご確認ください。

http://www.srenkei.com/class/

 

法人営業部 犬木 裕

———————————————–

「資産となる不動産を真剣に考えるセミナー」

・マーケットを知る
・資産性とは何か
・リスクを考える
・減税・補助金
・私達ができること

↓ 詳細はコチラ ↓
http://www.rchukai.jp/semi/

———————————————–

関連記事

アーカイブ

リニュアル仲介動画

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る