アーカイブ:2018年 8月

  • よくある間違い。新耐震のつもりが旧耐震だった!

    よく耳にする「新耐震基準・旧耐震基準」。 この法律の境目を正確に判定する方法をご存知でしょうか? 建築基準法は昭和56年6月に変わっているのは、ご存知の方も多いことでしょう。 でも、例えば不動産広告で昭…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 不動産会社の事、知ってますか?

    不動産を購入するにあたって、不動産会社に依頼する方がほとんどかと思います。 不動産会社で勤務するのは宅地建物取引士(以下、宅建士)などですが、今回は宅建業法にある宅建士の責務についてお話したいと思います。 ま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 知っておくと楽?!不動産購入時に必要な書類について

    住宅購入を決めた場合、申し込みから売買契約、ローンを借りる際などの手続き、段階に応じて必要書類を揃えていくことになります。 特に住宅ローンを申し込む際には、本人確認書類に加えて、収入を証明する書類関係も必要となります。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「夫婦共有名義にするメリットとデメリット」

    住宅の購入や建築をするとき、その資金を夫婦で出し合う場合も少なくないでしょう。 このようなときに考えなければならないのが、共有名義による持分をどうするのかという問題があります。 共有の持分は、資金の出資割合の比率(按…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大規模災害と土地の境界

    土地の面積については、法務局備付けの公図・測量図において、境界のポイント・測量面積が記録されています。 先日の東日本大震災の津波被害や、熊本地震での土砂災害などがあった場合には、設置されていた境界標が消失してしまっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 不動産値上がり、出遅れている地域は!?

    お客様から、「不動産上がってますよね?」というご質問をよく受けます。 確かに東京近郊の不動産相場は好調なのですが、地域によってバラツキがあるはずです。「なんとなく上がってるな」と感覚でとらえるのも気持ちが悪いので、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 建蔽率(けんぺいりつ)と容積率の目的

    建ぺい率と容積率があるのは何のためでしょう。 間取りや構造以前に、家を建てる時に重要になってくる要素として、建ぺい率と容積率というものがあります。 建ぺい率とは、正しくは建蔽率と書きます。 土地面積に対…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住宅ローン控除を理解しておきましょう。

    住宅借入金等特別控除とは、居住者が住宅ローン等を利用してマイホームを取得した場合で、一定の要件を満たすときは、「住宅ローンの年末借入金残高×控除率」分の所得税が還付されるものであります。 平成33年12月31日まで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 不動産取得税の「軽減措置」が重要になる!

    不動産を取得した際にかかる「不動産取得税」 前回では、「不動産取得税の対象となるもの」として、登記の有無を問わず不動産の購入・交換・贈与・建築などがありました。 (例外として相続による取得は非課税です。) 個人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 老朽マンションの玉突き建て替えとは?!

    2018年8月19日 日本経済新聞の朝刊に『老朽マンション 「玉突き」で建て替え』といった記事が出ていました。 詳細については下記の日本経済新聞をご確認下さい。 https://www.nikkei.com/ar…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

リニュアル仲介動画

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る