住宅ローン減税は、確定申告が必要です!

いよいよ今年の確定申告の期間が始まります。

住宅を購入された皆様は、ご準備は整っておりますでしょうか。

せっかく住宅ローン減税の対象となるお住まいを購入した方も、この時期に申告をしなければ減税は適用されません!

確定申告は、お住まいの地域を管轄する税務署で行います。

この申告期間中は、日曜日も開庁しているケースあるようです。事前にHP等で確認しましょう。

ちなみに、確定申告会場は大変混雑するケースが多いので、事前にインターネット等で申告書を作成してから会場へ行くと時間の節約になりますよ。

さて、実際に住宅ローン減税の申告の際に必要になるものは、以下の書類です。

1.登記事項証明書(登記簿謄本)・・・法務局で取得

2.不動産売買契約書

3.住宅ローンの残高証明書・・・金融機関から取得

4.住民票・・・市区町村で取得

5.耐震基準適合証明書など・・・中古住宅等で引渡し前に交付を受けた場合

上記以外にも、お仕事をされている方などは源泉徴収票等が必要になります。

(耐震基準適合証明書についてはこちら http://www.rchukai.jp/contents/contents_f_tekigou_index.htm )

 

ケースごとに異なりますので、事前に確認してみてください。

ほとんどの書類は、お住まいのご契約・お引渡時の書類に同封されているはずです。

引越しでバタバタしたまま、その後、書類については記憶が曖昧という方も多いようです。

大事な書類ですので、しっかり確認しましょう!

リニュアル仲介法務部でした。

———————————————–

「資産となる不動産を真剣に考えるセミナー」

・マーケットを知る
・資産性とは何か
・リスクを考える
・減税・補助金
・私達ができること

↓ 詳細はコチラ ↓
http://www.rchukai.jp/semi/

———————————————–

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

動画でわかるリニュアル仲介

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る