資産価値重視の物件探し 立地にこだわった結果 出会った好物件

有名設計事務所によるRC注文建築。
状態もよく大きな費用をかけずに済みました。

お子さんの成長につれ、それまで住んでいた家が手狭になったので家探しを始めたTさん。
実は今回で4度目の買い替えになります。
1回目の購入は新築で、結果的に1500万円ほどマイナスとなってしまったそうですが、以降の買い替えは収支がプラス。
資産価値を重視した住宅購入を実践されていました。

マンションは管理状況で判断できるが、戸建てを買うならばプロのアドバイスが必要だと感じていたところリニュアル仲介に辿り着いたそうです。

Tさんの条件は自分にもしものことがあってもいつでも売れる物件。
ですからエリアに徹底してこだわった物件探しでした。
人が集まるところは資産価値が下がらない、というお考えのTさんがたどり着いたのは、昔からの街並みにある物件でした。

新築時には有名な設計事務所が建築したRCの注文住宅です。(設計図書もすべて保管されていました)

建物インスペクションの結果、ところどころ経年劣化による傷みは見られるものの、特に目立った問題は報告されませんでした。

売主様がきれいにお使いでしたので、活かせるものは活かそうとリフォームも最小限に。
これから住みながら徐々に手を加えていくそうです。

2015-07-25_161844

 

2015-07-25_162026

2015-07-25_161925 2015-07-25_161936 2015-07-25_1620072015-07-25_1621222015-07-25_161910

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

動画でわかるリニュアル仲介

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る