駅徒歩6分の好立地 築36年の古い木造住宅を快適住宅に再生

大規模リフォームで新築同然に再生
家族が安心して暮らせるよう随所に見られる配慮

新築も含めて検討していたHさんが購入したのは駅徒歩6分の好立地物件。閑静な住宅街で陽当たりも良く、広いお庭が特徴の物件ですが、築年数が古いという問題がありました。
建築士による建物インスペクションの結果、耐震補強はもちろん、屋根の葺き替えやサッシの交換など大規模なリフォームが必要だとわかりました。売主様を担当していた不動産会社も、まさか建物を活かして購入されるとは思わなかったそうです。
Hさんはこの物件を購入して全面リフォームをすることにしました。特にこだわったのがリビングとキッチン。リビングの壁は漆喰塗りで、床天井ともに無垢材をするなど健康への配慮をした仕上りです。キッチンは収納が特徴のハイグレードのものを選択。キッチンとリビングの間にカウンターを造作し、キッチンからリビングが見渡せる作りになりました。また、小さなお子様のために、売主様が除草剤を散布していた庭の土をすべて入れ替えるなど、家族への配慮がリフォームの随所に見られます。
建物全体のリフォームなので新築同様の快適な空間と構造性能。家族が安心して暮らせる住空間として蘇った住宅に大満足のHさんでした。

h2412_jirei_04

最もこだわったキッチン。収納たっぷりのキッチンスペースからは、リビングが見渡せるので小 さなお子様がいても安心です。

h2412_jirei_03

キッチンからリビング全体が見渡せます。

h2412_jirei_05

年代物のお風呂も最新のユニットバスへ交換。

h2412_jirei_02

外周部もきれいにリフォームしました

h2412_jirei_07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

動画でわかるリニュアル仲介

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る