アーカイブ:2015年 10月

  • 中古マンション、割安取引 が広がる?!仲介会社選定基準

    最近、新築マンションの価格高騰を受け、割安感のある中古マンションに注目が集まっているようです。内容的には中古流通市場の拡大が見込まれるなか、ベンチャー企業が始めたインターネット取引が広がりを見せています。 http…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 基礎と同じ様に土壌も気を配って見てください。

    近頃マンション購入希望者の見学ツアーがあるのご存知ですか。 建築途中の現場を購入希望者が見学できるものです。 作業現場を見せてもらえることは信頼にもつながりますし、不動産コンサルタント方が改ざん抑止の効果があ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 壁のヒビや床の傾きを気にする消費者が増えています。

    連日ニュースで横浜のマンションの話題がでますが、最近のマンションに住まわれている方の関心が変わりつつあるそうです。 以前は価格や駅まで距離、通勤時間が上位を占めていたそうですが、最近の関心は構造や耐震が上位にきてい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マンション内見では必ずここを見る!本部エージェントの現場レポート≪中古マンション編①≫

    今回のレポートは築8年の中古マンション。第一種低層住居専用地域にある総戸数30戸未満の小規模な低層マンションです。戸建て程の注意は必要ありませんが、マンションでもルーティンで確認しておくべきポイントがいくつかあります。今…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中古マンション、駅徒歩何分までなら購入したいですか?

    首都圏ですとマンション購入を検討されている方も多いかと思います。 購入の際の駅徒歩はどのくらいなら許容されているのか検索してみました。 山手線内なら徒歩10分以内。山手線外なら徒歩7分以内。23区内なら徒歩5分以内。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中古戸建の取引には既存住宅売買かし保険が欠かせません

    かし保険は消費者保護の制度です 平成21年10月に住宅瑕疵担保履行法が制定され、すべての新築で瑕疵担保責任保険への加入か、供託による資力の確保が義務付けとなりました。瑕疵担保責任保険は、国土交通省が認定した瑕疵担保…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 転ばぬ先の杖!?住宅購入時の火災保険の考え方

    住宅購入と同時に火災保険を検討しなければなりません。これまではローン借入期間分の火災保険が金融機関から求められて いたのですが、本年10月より、火災保険の最長契約期間が10年間になり、10年毎の見直しが可能となりました。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今年も参加いたします!!リノベーション EXPO JAPAN。

    『買ってはイケナイ中古物件とは?リノベで解消できない致命的欠陥』についてセミナーいたします。 夢膨らむ「中古×リノベ」。でも“家を買う”とは、土地、家に絡む権利、周辺環境、住宅ローン等も一緒に買うのです。 リノベ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 老後に移住希望19%、「高齢者を地方へ」は難しく?!

    内閣府が10月17日にまとめた「国土形成計画の推進に関する世論調査」で、老後に備えて移住の意向があるかを聞いたところ「別の地域へ移住したい」が6.8%、「どちらかといえば別の地域に移住したい」は12.3%で、合わせても1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 土地の数え方 不動産のウンチク

    突然ですが、土地の数え方をご存知でしょうか。 家屋やビル等は、1戸(こ)、1棟(とう)などと呼びますが、土地については通常、1筆(いっぴつ)と呼びます。 複数の土地をまとめることを合筆(がっぴつ)といい、土地…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

動画でわかるリニュアル仲介

マーケット篇
仕組み篇
建物調査篇
お客様の声篇
東国原英夫のそのまんまでは通しません
ページ上部へ戻る